4月 24th 2015 -

世の中にはさまざまなマニアが存在するので、一般的には絶対誰もが避ける、デブとブスとオバサンにこだわった、超マニアックな風俗店でも、お金を払って通う人たちがいるというんです…

しかもそのお店は誰もが避けるどころか、むしろ流行っていて、系列店まで出ている繁盛店だという…

今回はそんな地雷ばかりを集めた地雷風俗店デッドボールをご紹介します。

このデットボールは、地雷女を売りにした風俗なので、一般的な感覚でいう地雷のデブから、明らかに見た目がおばあさんな熟女、そしてブスや訳あり女性まで多く在籍しています。

女性にはすべて野球選手の名前が付けられていて、通常は見た目の綺麗さやスタイルの良さを売りにするのが普通ですが、このお店は、地雷度が高くても常連客までいる盛況ぶりだと言います。

たとえば、体中に入れ墨が入っていたり、歯がなかったり、歯茎が凄かったり、びっくりするくらいブスだったり、歳サバよんでんじゃないの?っていうくらいですね。

見た目年寄りだったりとそれぞれが一般的には完全に地雷な人ばかりで、もっとわかりやすいのがあり得ない位太っている人たちが多いことです。

鶯谷の神社にある性を代表する白蛇

このデッドボールは鶯谷・池袋・西川口と3店舗あり、特に鶯谷デットボール在籍の終身名誉地雷とまで恐れられている「オビスポ」選手!(笑)

このオビスポは年齢がなんと60代で、見た目はモザイクがかかっていてよくわかりませんが、明らかに太っているおばあちゃんです。

しかもプロフィールの年齢は64歳ですが、最近の60代は見た目も若い人や綺麗な人も多いので、それを考えると見た目年齢は明らかに70代です…

しかしそんなオビスポでも指名す人は結構いるらしく、指名トップになった日もあるそうです。

ブスや熟女マニアはハマるかもしれないので、ぜひチャレンジしてみてください!(笑)